サロンケアは不要不急?


こんにちは。

今日の東京は気持ちのいいお天気です!


4月5月は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けてほぼ全ての方が自粛を余儀なくされましたよね。

「不要不急の外出は避ける」は合言葉のようだったと思います。

6月からOLIVEも無事に営業を再開するに至り、たくさんのお客様がご来店くださっておりますが、お客様とお話していて感じたことが、タイトルにある『サロンケアは不要不急なのか?』という点なのです。


もちろん、ほとんどの方が「不要不急でしょう」とおっしゃると思います。肩が凝っても足が浮腫んでも、まつげパーマが取れても2ヶ月程度で生命を脅かすことはありません。髪やアンダーヘアが伸びても同じです。

しかし、私はこう思います。「不要不急かもしれないが、心身にとってとても重要なケアである。」

こと女性においては、顔や髪、体のメンテナンスをすることはアイデンティティにも関わることであったり、精神安定剤のように気持ちを落ち着かせたり、生活が快適になることで気分が良くなったり、何より元気になれる・パワーをくれることだと思うのです。メイクやヘアセットを綺麗にすることで気分が上がる・変わるのと同じ、むしろそれより絶大な効果のあることだと。

それらのケア・メンテナンスによってお仕事や日々の活動のパフォーマンスが向上することは想像に難くないと思うのです。


スポーツ選手やファッションモデルだって、大切な体のメンテナンスはプロだからこそ欠かしません。職種はそれぞれ違えど、お金をいただく活動をしている方は皆様何かのプロなのです。そう考えると、社会人として、何かのプロとして活動している人はみんな、メンテナンスをしていいパフォーマンスを保つことはとても大事なことだと思いませんか?


不要不急かもしれないが、心身にとってとても重要なのだから、何がなんでもケアはすべきである。」ということではありません。

4月5月、大変な時期を過ごした私たちは、ついつい自分のケアを後回しにしている方が多いと思うのです!「ご自身のお体のことを、もう一度考えてみてください。おざなりにしていませんか?」と言いたいのです。「ご自身のお体を大事にすることは、出来るだけ後回しにしないで欲しい」とお伝えしたいのです。


サロンでケアなさっていただいたお客様は、みなさま「やっとすっきりした、とても嬉しい!」ですとか、「やっぱりすごく気分がスッキリする!」ですとか「やっと快適になって爽快です!」などとご感想を頂けます。本当にお顔がスッキリされて、元気になられます。

アンダーヘアがないことが、こんなにも当たり前になっていて、やらないことがこんなにも不快になることだったのだなと、私もお客様も感じています。


危険を犯してサロンに来いだなんて!と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、私がお伝えしたいのは、サロンに来てください、というよりも、「ご自身の体をきちんと把握して、大切にしてくださいね」ということです。

ケアは自宅でも、ご自身でも出来ます。いろんな方法がありますから。

ただ、サロンでないと出来ないケア、プロにお任せしたいケアは、ご自身の状況に鑑みて、可能であるならばぜひいらしてください。サロンに来てくださるならば、思い切りリラックスして、元気になってください。

安心してご来店いただけるよう、今後も衛生面を徹底し、元気いっぱいお迎えいたします。



今月は全ての施術・商品が10%オフ!

ご予約はこちらより、お待ちしております。


ネット予約

LINE公式アカウント



OLIVE

東京都文京区本郷7丁目2−2 7F

0358406466