自分に、地球に、心地よい選択を。【アイテム紹介】

こんにちは。


今週末、東京をはじめとする地域で外出自粛要請が出されています。


この世界の混乱が一日も早く収束してほしいと願わずにはいられません。


が、願っているだけではなにも変わらないので、


せめてオススメしたいアイテムを紹介しよう。という今日の記事です。



エコでエシカルでエンパワメント!TSUNO パンティライナー



TSUNOはオーストラリア発の新しいサニタリーブランド。


創業者のロズはヨーロッパで見た月経カップに感銘を受け、サニタリー用品の研究を始めたそう。


そんな中、


市場で販売されている多くのサニタリー用品が製造の過程で化学物質を使っていることや、


材料のコットンに使用される農薬、漂白のための塩素・・・


さらにほんの数時間使用しただけで廃棄されるプラスチックの膨大な使用量。



また母国のオーストラリアを拠点とする慈善団体が、教育奨学金を提供しているシエラレオネの少女たちは、


その多くが生理用品を購入する余裕が無く、毎月の月経のたびに一週間近く通学ができず、


そのために、学力の格差がひろがり、女性の社会進出の格差にもつながるという実態・・・



これらのことを知り、ショックを受けます。


そしてこうした生理用品にまつわる課題に向き合うために、TSUNOは誕生しました。


パンティライナーに使用されているのはトウモロコシ繊維、たった2種類!


竹は成長が早く、収穫プロセスで土壌侵食せず、また害虫に強いので化学肥料や農薬を使う必要もありません。


さらに、水分を吸収しやすいため、パッドとして最適。


包装にもこだわり、個包装のフィルムは生分解性のプラスチックスリーブで、


外箱にはリサイクル可能な厚紙を使用しています。


もちろん、塩素やダイオキシン系の漂白剤は使用していません。


いまはまだ100%生分解性ではありませんが、今後、同様に再生可能な代替品を見つけるために取り組み続けているのです。


また、TSUNOは利益の50%を女性のエンパワーメントに焦点を当てた慈善団体に寄付


現在提携しているのは、シエラレオネとウガンダの疎外された少女たちに教育奨学金と生理用ナプキンを提供している団体「One Girl」だそうです。


常に前向きに歩み続けるTSUNO。本当に素晴らしいですよね。



肝心のアイテムの使い心地ですが、


一般的に日本で販売されているライナーより少し大きめです。


触り心地はサラッとしていて、少し硬め?と感じるかもしれませんが、


実際に使用してみてもわたしは全く気になりませんでした!


これが竹とトウモロコシだけで出来てるの??とビックリ&感動です。


デリケートゾーンに使用するからこそ、安心できる原材料なのは本当に嬉しいですし、


払ったお金が寄付に使われているかと思うと、直接は関われていなくとも嬉しくなるものですよね。


気持ちよく買うことが出来ます。



また最近はファッション業界でも『サスティナブル』を意識した取り組みが進んでいます。


サスティナブルとは「持続可能な」という意味。


特に地球の自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動を表現する際によく聞くようになった言葉です。


このTSUNOの取り組みもまさにサスティナブル。


このような企業がもっと増えたら、そして私たちの日常でそういった選択肢が増えたら、


私たちの生活ももっともっと豊かになるのではないでしょうか。


私一人で出来ることはとても小さいですが、


こうして記事に書くことで、少しでもこういった取り組みをしている企業を知っていただくきっかけになれば嬉しいです。


OLIVEでもお取り扱いしておりますので、


気になる方はぜひ店頭で触ってみてくださいね。


ネット予約

https://www.olive-love.com/book-online

LINE公式アカウント

https://line.me/R/ti/p/%40dku6876v


OLIVE

東京都文京区本郷7丁目2−2 7F

0358406466