デリケートゾーンのケアって本当に必要?

こんにちは!


再三『ケアしてください!』『ケア、いいですよ!』と言い続けているデリケートゾーン。


でもまだ届いていない!?アピールが足りないのでは??


そんな不安からまた記事にすることにしました。


サロンに行きワックスなどでヘアーを綺麗にしても、


おうちでセルフケアなさっている方はまだまだ多数ではない!と思うのです。


でも絶対しておいた方がいい!


それは誰の為でもなく、自分の為にです。


なぜケアをした方がいいのか?


改めて見ていきましょう。


まず・・・


"デリケートゾーンは加齢とともに

女性ホルモン(エストロゲン)が減少することで、

内側・外側ともに乾燥し硬くなり、

弾力とハリを失っていく傾向にあります!"


日々生活していく中で、時間と共に変化していく身体。


デリケートゾーンも例外ではありません。


お顔や髪などは年齢とともに使うアイテムを変えていくイメージがありますよね。


ドモホルン○ンクルですとか、


プロ○クティブですとか、


S○-Ⅱですとか・・・


テレビCMなどでもよく見るかと思います。


それぞれの年代でホルモンバランス等様々な変化がありますから、


当然のことですね。


デリケートゾーンも、乾燥する・お肌の質が変化するなど、


今までは感じなかった変化を感じるのがごく普通のこと。


場所が場所だけになかなか周りに相談したり聞けないことが多いですが、


皆さんに起こり得る変化なのです。


だからこそ、お顔のように変化に対応してケアしていく必要があるのです。



また、湿度が高い日本では、


ムレにより雑菌が繁殖しやすく、ニオイの原因にもなりやすい!


重ねて女性は生理周期などもあり、


ひと月の中でもホルモンバランスがどんどん変化していきます。


今日はなんだかニオイが気になる気がする!なんてこともありますよね。


普段からケアの仕方を知っていれば、


そんなときもササっと対処して快適に過ごすことが出来ます。


原因を知り、対応策を知っていれば怖くない!



そしてさらに、


日本人の肌は刺激に弱く色素沈着もしやすい!


ただでさえ黒ずみになりやすい私たちのお肌。


そこに衣服等による摩擦での刺激や、乾燥などが拍車をかけてしまうのです!


防ぐ方法と、改善する方法。


知ってしまったら、ケアしたくなりませんか?



さあ、ここまで読んだ皆さんは


「ケア、した方がいいかも・・・」と


思ってくださっているはず。


次に書く記事で、


じゃあ実際どんなものを使ってどんなケアをしていこう?


というところまで書いていこうと思います!


気になった方はぜひチェックしてくださいね。


★人気記事: 前は残す派?残さない派?


★今月のキャンペーンはこちら

★ ネット予約

https://www.olive-love.com/book-online

★LINE公式アカウント

https://line.me/R/ti/p/%40dku6876v



OLIVE

東京都文京区本郷7丁目2−2 7F

0358406466


99回の閲覧